ブリスコラ、「DX Education Center」を新規開設

株式会社ブリスコラ

From: PR TIMES

2023-04-07 15:16

~ DXに必要となるデジタル人材・技術者の育成をテーマに、「Briscola Academy」として教育プログラムを開発、API技術者育成のためのプログラムから提供 ~

株式会社ブリスコラ (本社:東京都港区、代表取締役:末貞 慶太郎、以下、ブリスコラ) は、DXやデジタル化の流れの中で課題とされている技術者の人材不足や技術レベルの向上に向け「DX Education Center」を新規開設し、人材育成をテーマとした教育プログラム「Briscola Academy」の開発及び提供をすることを発表します。「DX Education Center」は、新規開設した岐阜県大垣市、および既存の拠点である東京本社、福島県会津若松市に開設し、大垣市の新拠点を「Briscola Academy 本部」とします。これにより、教育プログラムである「Briscola Academy」を国内各拠点で提供し、各地域での人材育成に注力できるよう整備を進めてまいります。



まずブリスコラの主軸事業でもあるAPIに特化した技術者育成のための教育プログラムの提供から着手し、パートナー企業のAPI事業に携わる人材の育成や新規採用者に当プログラムを活用し、APIに関する技術者の拡充とレベル向上を図っていきたい考えです。

DX Education Center について

昨今の市場におけるDXの流れを受け、デジタル化人材の確保が重要視されています。しかしながら、官民の両領域においてデジタル人材不足が課題となっている現状が見受けられます。そこで、デジタル化やDXのための技術者および人材の教育環境を整える必要性かつ需要の高まりを受け、ブリスコラは人材育成のための教育プログラムの開発およびその提供をする環境として、「DX Education Center」を新設いたしました。

当センターでは、ブリスコラが製品開発にも取り入れている人間中心設計の思想やオープンソースソフトウェア(以下、OSS)の活用、さらにAI等の最新のテクノロジーを含め「Briscola Academy」 として教育プログラムを開発及び提供していきます。また、教育だけでなくブリスコラの製品開発の標準化やコンサルティングアセットの強化など、自社事業の拡充に向けた取り組みも進めていく予定です。さらに、各地域を含めたDX推進に向け、潜在顧客を含めた企業への勉強会実施によるナレッジ共有や、就職・転職希望のエンジニア・プログラマ等の人材採用にも積極的に取り組んでいく方針です。

ブリスコラの「人材育成」 における思想

ブリスコラは、これまでの実績を元に、API関連の最先端技術を中心としたコンサルティングやOSSを活用したフルライフサイクルAPI管理製品「BAMs Series」を独自開発し提供しています。その製品開発の指針として、人間中心設計やデザイン思考を取り入れ、API設計や開発を行っています。また、人材育成においても、この開発思想を取り入れ、個々人の意見を尊重し、デザインを通じて表現することを意識した人材育成モデルを推進していく方針です。さらに、ブリスコラは持続可能なビジネスと場所にとらわれない柔軟なワークモデルを実現するため、本社だけでなく岐阜県大垣市の新設拠点や、デジタル田園都市国家構想事業に取り組む会津若松市の「API Lab Aizu※1」など国内各地に事業拠点を設けており、これらの各拠点にて「Briscola Academy」として教育プログラムを展開し、国内各地域での人材育成に注力していきたい考えです。
※1 API Lab Aizu開設  (リンク »)

人材エコシステムによる 「人材育成モデル」 の確立

まずブリスコラは、パートナー企業やAPIを活用したビジネスモデルに取り組む企業から人材を出向等の雇用形態で受け入れ、APIに関する教育プログラムを提供します。これにより、API人材を育成し、各企業にそのナレッジを持ち帰ってもらい、APIに関するビジネスでその知識を活かす「人材育成モデル」を立ち上げ、推進していきます。このように特定技術に特化した知識習得の場を提供することで、継続的なデジタル人材の育成と実践の場が広がり、人材のスキル活用機会を拡大させます。そうすることで、国内全体の技術者レベルの向上に貢献することを目指します。


Briscola Academy 教育プログラムの内容について

ブリスコラは、これまでのAPI分野に特化した製品導入やコンサルティング、またOSSの活用や先端的テクノロジーを活用した製品開発等の実績を背景に、多角的なカリキュラム構成での教育プログラムの提供を「Briscola Academy」として実施していきます。

[画像1: (リンク ») ]



新規開設拠点 DX Education Center  Briscola Academy本部

所在地
〒503-0807岐阜県大垣市今宿6丁目52-18 ソフトピアジャパン ワークショップ24内
[画像2: (リンク ») ]

株式会社ブリスコラ 取締役 CTO / DX Education Center センター長   高城 勝信

[画像3: (リンク ») ]


岐阜県立大垣北高校卒、京都大学大学院情報学研究科を修了。日本IBMにて Linux、クラウド、ブロックチェーンといった最新技術を駆使した実プロジェクトを担当するとともに、各所で講演を行うなどエバンジェリストとして活躍。官公庁におけるスマートシティ関連プロジェクトで、オープンデータをAPI公開する実証事業などにリードアーキテクトとして従事。2017 年の独立後はさまざまな企業の技術顧問なども歴任。株式会社インテック技術顧問。元 愛知産業大学造形学部スマートデザイン学科 准教授(情報学)。


■ 株式会社ブリスコラについて
株式会社ブリスコラは、デジタルテクノロジ(ビッグデータ、IoT/M2M、センサークラウド、AI等)を活用した幅広いアプリケーションやサービスを実現するために鍵となるAPIソリューションに特化した事業支援会社です。Kong製品の提供とともにAPI利活用に関わるコンサルテーションやAPIプラットフォームの構築支援についても多くの実績があります。
(リンク »)   (ブリスコラAPI事業専用サイト)
(リンク »)   (企業サイト)

■ Briscola API Management Service (BAMs) について 
   (リンク »)
BAMsは、Briscola API Management Serviceの略であり、ブリスコラが提供するAPI事業における製品・サービス・ソリューションからなる全ポートフォリオの総称です。特に世界で最も採用されているOSSのAPIゲートウェイである「Kong」を中心に、APIの設計開発から公開運用にいたるまでのフルライフサイクルAPI管理を実現した「BAMs Series」をサブスクリプションサービスとして提供しています。


※ 記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
※ 記載されている情報は、発表日現在のものです。最新の情報とは異なる場合がありますのでご了承ください。

【当件に関するお問合わせ先】
株式会社ブリスコラ    TEL:03-6441-2614    (リンク »)

プレスリリース提供:PR TIMES (リンク »)
本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]