【コスメ情報収集のポイント】コスメを購入したことのある女性に質問!

株式会社くるみ

From: 共同通信PRワイヤー

2024-07-10 19:00

自分に合った商品が見つかるクチコミポイ活サイト「モノシル」を運営する株式会社くるみ(本社:東京都渋谷区)は、「コスメ情報収集のポイントに関する調査」を実施しました。

 

コスメ情報収集のポイントについて気になってい​​る人は、参考にしてみてください。

 

【表: (リンク ») 】

 

調査結果サマリー

【表: (リンク ») 】

 

コスメ・美容情報において信頼を感じるポイント第1位は「口コミサイトのレビュー件数が多い」

【画像: (リンク ») 】

 

【表: (リンク ») 】

コスメ・美容情報において信頼を感じるポイントを聞いたところ、第1位が「口コミサイトのレビュー件数が多い」54% 、第2位が「一般ユーザーの情報であること」46%、第3位が「口コミサイトのレビュー評価数が多い」38%となりました。

いいねの数や評価(☆)の高さよりも、レビュー件数の多さが重視されていることがわかります。

 

「一般ユーザーの情報」を過半数の人が信頼を置いていることがわかり、口コミは誰が発信しているかで、信頼度が変わってしまうと言えるでしょう。

 

収集したコスメ・美容情報の中で、特に参考にするポイント第1位は「使用した感想」

【画像: (リンク ») 】

 

【表: (リンク ») 】

収集したコスメ・美容情報の中で、特に参考にするポイントを聞いたところ、第1位が「使用した感想」78% 、第2位が「コストパフォーマンス」37%、第3位が「原材料・成分」24%となりました。

 

ダントツで「使用した感想」についての関心が高く、次いで「コストパフォーマンス」は、約4割の人が関心を持っているため、情報収集をする中でこの2つが購入の決め手になっていると言えます。

 

また、年代別に見てみると、20代の若者層は、使い方や仕上がりに関する情報について、静止画よりも動画を参考にしているという点も注目に値します。

 

調査結果の引用について

※調査結果データの引用、転載に際しては必ず【モノシルのコスメの情報収集に関する調査】と記載と当メディアリンクをお願いします。

当メディアリンク:( (リンク ») )

 

【出典の記載例】

出典:モノシルのコスメの情報収集に関する調査 (リンク »)

( (リンク ») )

出典:株式会社くるみ「モノシル」調べ (リンク »)

( (リンク ») )

 

調査結果はそのままの形で正確に引用し、内容の改変や歪曲はおやめください。

 

クチコミポイ活サイト「モノシル」とは

クチコミポイ活サイト「モノシル」は、"ちょっとしたお買い物シーン"で、自分に合った商品が簡単に、納得感を持って選べるようにしたい、そんな想いで始まったクチコミサービスです。

 

モノシルでは、商品選びで失敗しないために、「リアルなクチコミ・レビューをお届けする」「手軽に商品を試す機会を提供する」「商品の情報や選び方を正確にお伝えする」という3つを大事にしています。

 

モノ選びならモノシルを見れば、必ず自分に合った商品が見つかります。

 

モノシル (リンク ») ( (リンク ») )

 

==================================

【会社概要】

会社名:株式会社くるみ

所在地: 東京都渋谷区恵比寿南2丁目23−3 恵比寿NHビル3F

事業内容:クリエイティブ制作会社向け顧客獲得支援サービス

設立日:2019年2月

代表取締役CEO: 奥村 拓哉

公式HP: (リンク »)

==================================



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

ホワイトペーパー

新着

ランキング

  1. セキュリティ

    「デジタル・フォレンジック」から始まるセキュリティ災禍論--活用したいIT業界の防災マニュアル

  2. 運用管理

    「無線LANがつながらない」という問い合わせにAIで対応、トラブル解決の切り札とは

  3. 運用管理

    Oracle DatabaseのAzure移行時におけるポイント、移行前に確認しておきたい障害対策

  4. 運用管理

    Google Chrome ブラウザ がセキュリティを強化、ゼロトラスト移行で高まるブラウザの重要性

  5. ビジネスアプリケーション

    技術進化でさらに発展するデータサイエンス/アナリティクス、最新の6大トレンドを解説

ZDNET Japan クイックポール

所属する組織のデータ活用状況はどの段階にありますか?

NEWSLETTERS

エンタープライズコンピューティングの最前線を配信

ZDNET Japanは、CIOとITマネージャーを対象に、ビジネス課題の解決とITを活用した新たな価値創造を支援します。
ITビジネス全般については、CNET Japanをご覧ください。

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]