SECURE SYSTEM Training Tour 2005 IT Pro #1/#2 Update コース

日本マイクロソフト株式会社 2005年03月29日

開催場所: 北海道・宮城県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・愛知県・石川県・大阪県・広島県・香川県・福岡県・熊本県

開催日:  2005年4月14日~5月30日

申込締切日: 1970年1月1日

-----------------------------------------
10 : 00 ~ 10 : 30 受付
10 : 30 ~ 12 : 00 セッション 1
13 : 00 ~ 14 : 30 セッション 2
14 : 40 ~ 16 : 10 セッション 3
16 : 20 ~ 17 : 50 セッション 4
-----------------------------------------

実践!セキュリティ更新プログラム管理システムの実装と展開方法
最善なセキュリティの適用方法とツールの使い方、そして更新プログラム管理と方策を実施するための技術を解説いたします。
本セッションでは、更新プログラム管理のライフサイクルについて解説し、Microsoft Baseline Security Analyzer や Systems Management Server などのツールによって、公開されたセキュリティ情報や、企業情報システムの
インフラストラクチャ全体への、迅速かつ効果的な更新プログラムの適用を実証します。

実践!ネットワークセキュリティの実装
サーバーおよびクライアントのセキュリティに関する既存の知識を増強し、ネットワーク境界やネットワーク自体の保護をどのように実装するか、実践的に修得できます。
本セッションでは、ハードウェアまたはソフトウェアのファイアウォールをどのようにしてネットワークやアプリケーションのフィルタリングに利用するかなどについて解説します。
また、暗号化やパスワード認証プロトコルを利用することで、ワイヤレス ネットワークのセキュリティの向上の方法についても修得できます。


実践!Windowsクライアントのセキュリティ確保と実装方法
Windows XP および Windows 2000 環境におけるセキュアなクライアント コンピュータのための要件を解説いたします。
本セッションでは、Windows 2000 や Windows XP のセキュアなインストール、ソフトウェアの使用制限、ウイルス対策、そして分散されたファイアウォール技術のためのグループ ポリシーと管理テンプレートの使用について解説します。
また、本セッションでは、Windows XP SP2 の新機能と、セキュアなクライアント環境を実現するためのOffice とInternet Explorer の設定を含んでいます。

実践!Windowsサーバーのセキュリティ確保と実装方法
企業内で重要なデータを格納するサーバーをセキュアにするための模範的なセキュリティ構成の適用方法を解説いたします。
本セッションでは、Windows Server 2003 および Windows 2000 Server 環境における Active Directory によるドメインの設定やセキュリティ基準を構築するためのテンプレートの適用について解説し、様々なドメインコントローラーとメンバーサーバーに対するセキュリティ構成の強化に関する最善の方法を理解することができます。また、Windows Server 2003 SP1 の機能も一部ご紹介いたします。

---------------------------------------------
■対象者
情報システムの企画から構築、運用、管理、ネットワークやサーバーやクライアントの管理など、情報技術関連業務に関わる方全て
■開催地
北海道・宮城県・埼玉県・千葉県・東京都・神奈川県・愛知県・石川県・大阪県・広島県・香川県・福岡県・熊本県

関連情報へのリンク »

日本マイクロソフト株式会社の関連情報

日本マイクロソフト株式会社

日本マイクロソフト株式会社の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR