<Macromedia Breeze文教事例セミナー> eラーニング導入大学が本音で語る Macromedia Breezeの実際と今後の展開

2005年05月16日

開催場所: 大塚商会本社ビル200会議室

開催日:  2005年6月8日

申込締切日: 2005年6月7日

日時:2005年6月8日[ 水 ] 14:30開始 (受付 14:00)
会場:株式会社大塚商会本社ビル200会議室
参加費:無料
共催:株式会社大塚商会/マクロメディア株式会社
お申込み:インターネットからお申込み
(リンク »)

セミナーの詳細については下記サイトをご覧ください
(リンク »)

< セミナー内容 >

◇第1部(14:30~15:00)
Macromedia Breezeとは 

講師:株式会社大塚商会 eコンテンツグループ

日本語版発売から約1年が経ち、文教機関においてeラーニングソリューションとしての導入事例が増えてきた Breeze。その特徴と利点をわかりやすく紹介いたします。また、セミナー終了後の17:15からは、実際にコンテンツ作成や動作をご確認いただけるデモ環境もご用意しております。

◇第2部(15:00~16:00)
法学教育で、広がる Breeze

講師:神奈川大学法科大学院 法務研究科助教授 中村氏

Law-school開講の際に問題となる受講者の基礎学力。この問題をBreezeの遠隔講義で解決します。貴重な対面講義の時間は専門内容だけで集中可能。また、コンテンツ作成が容易という点に注目し、多人数での教材作成による効率化、ネットワークを活かした大学間でのゼミ開催など、今後の展開を紹介します。

◇第3部(16:15~17:15)
事例で紹介、Breezeの可能性

講師:東京大学大学院 情報学環 助教授 山内氏

小学校教員向けの研修プログラム「eCCプロジェクト」でBreezeを利用した例を中心に紹介します。「eCCプロジェクト」では、Breezeとメーリングリスト、Webページなどを併用し、全国各地の教員が、学校を基盤とするカリキュラム開発に必要とされる、複雑な知識を獲得するために、協同的に学ぶ場を実現。Breezeを利用することによって、PCに不慣れであった教員でも、十分に情報や意見を交換することができ、遠隔地の人々と議論を繰り広げる研修も実施できました。

関連情報へのリンク »

のイベント

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR