ロバート・キャパ写真展「CAPA in COLOR Selection」

日本ヒューレット・パッカード株式会社 2005年06月15日

開催場所: 六本木ヒルズ大展望台 東京シティビュー(森タワー52階)

開催日:  2005年6月11日~6月23日

申込締切日: 2005年6月23日

没後半世紀を経て、いまだに世界中のファンを魅了して止まない稀代の報道写真家、ロバート・キャパ。
あまりに有名なその作品はもちろん、軽妙なエッセイや波乱に富んだ生き様そのもに、世代を超えて人々は引き付けられてきました。
彼の名を一躍世界中に広めたスペイン内戦の「崩れ落ちる兵士」や第二次世界大戦中の最高傑作といわれる一連の「ノルマンディー上陸作戦」など、世に知られたその作品のほとんどはモノクロでした。
しかし昨年ニューヨークのマグナムで、キャパが撮った大量のカラースライドが驚くほど良いコンディションで発見されました。今年2月、それらの作品を世界で初めて紹介した写真展\「CAPA IN COLOR」が東京で開催され大きな話題となりました。
本写真展は2月に公開された作品の中から、第二次世界大戦やヘミングウェイの家族、1954年に来日した際の日本のカラー写真、同年インドシナで地雷を踏んで亡くなる直前に撮ったキャパ最後の写真、モノクロの代表作など、約35点を選び、HP社の最新デジタル写真プリンタHP Photosmart 8753でプリントして展示するものです。
60年前にキャパがファインダー越しに見た世界を、ほぼそのままの鮮やかさで見られることに、きっと驚かれることでしょう。

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR