社内情報共有におけるブログの可能性と限界

リアルコム株式会社 2005年07月01日

開催場所: ツイントラスホール 小ホール http://www.realcom.co.jp/images/realcom_map.html 〒111-0052 東京都台東区柳橋1-4-4 ツイントラスビル8階 (JR総武線、都営浅草線 浅草橋駅 徒歩1分)

開催日:  2005年7月22日

申込締切日: 2005年7月20日

現在、社内情報共有ツールとしてのブログが注目を集めています。多くの企業が導入に関心を示し、既にブログを使った情報共有を実践している企業も数多く存在しています。

しかし、情報共有は古くから経営層の悩みの種であり、一朝一夕には改善できない課題です。現に「情報共有・ナレッジマネジメント」を実現しており、役立っていると答えている企業はわずか1割にとどまっている(日経BP社「ナレッジマネジメント・EIPに関するアンケート」 2003年10月)のが現実です。
今まで「情報共有、ナレッジマネジメント」につまずいていたのに、ブログという「ツール」を導入することで簡単に成功させることができるのでしょうか?

「情報共有・ナレッジマネジメント」を成功させるためには、適切なツールを選択し、適切なプロセスを回す必要があります。

本セミナーでは、ブログをどのように使えば情報共有、ナレッジマネジメントを成功させることができるのか。またツールとしてのブログだけで十分な運用を進めることができるのかを明らかにします。

お申し込みは (リンク ») からどうぞ。

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つ
    プレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!