[有償トレーニング] 【情報共有ベーシック】1. 企画コース

リアルコム株式会社 2006年04月21日

開催場所: 東京

開催日:  2006年5月16日

申込締切日: 2006年5月12日

情報共有プロジェクト成功に導くためには、「目的」をはっきりとさせ、この「目的」を達成するために「対象」とすべき組織を決定し、その組織の「課題」と「解決策」を洗い出し、それぞれ数値化できる指標を定めることが大切です。
また「現状」を正しく測定することにより、「課題」と「解決策」が現場の実態に即したものであるのかを検証し、改善による効果予測を数値化することが可能となります。

このコースでは、情報共有プロジェクトの企画を成功に導くために必要な数々の手法として

* GISツリー
* 4つの情報共有アプローチ
* 対象組織選定法
* KPI
* 情報ストック・フローの見える化

などを、ケーススタディを交えながらご紹介いたします。
※本トレーニングはナレッジコーディネーター養成トレーニング (リンク ») の1コースです。

詳細・お申し込みはリンクからどうぞ。

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!