JISQ15001:2006年度版への移行準備セミナー

株式会社JMCリスクソリューションズ 2006年08月04日

開催場所: 東京

開催日:  2006年9月20日

申込締切日: 2006年9月19日

プライバシーマーク制度の認証基準である「JISQ15001」が今年の5月に改正されました。
これにより現在、旧JIS(JISQ15001:1999)をお持ちの企業様は更新する際には、
新しい基準に沿ったガイドラインの作成が必須となります。

再度、個人情報の洗い出しや規定類の改訂、改訂後の運用、そして審査までと、
2006年版への準備には約7ヶ月が必要と言われています。
2006年11月以降に更新する場合、2006年版に対応していなければなりません。
そして、2008年11月までに2006年版に移行しなければ
プライバシーマークは失効してしまいます。

そこで、JMCリスクマネジメントでは改正後、大きく変わった4つのポイントを
わかりやすく解説。更新審査への道筋をわかりやすくご説明します。
当日ご参加の皆様には「3分でわかるJISQ15001:2006」小冊子を無料で差しあげます。


■「JISQ15001:2006移行対策セミナー」
JMCリスクマネジメント
マネジメントコンサルタント 小野寺 潤

■「JMCリスクマネジメントのご紹介」
JMCリスクマネジメント 片桐 隆夫

関連情報へのリンク »

株式会社JMCリスクソリューションズの関連情報

株式会社JMCリスクソリューションズ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?