CA ITIL実機ハンズオンセミナー 【サービス・デリバリ】 - サービスのカタログ化やIT投資の最適化に寄与するキャパシティ管理 -

CA Technologies(日本CA株式会社) 2007年02月13日

開催場所: 東京

開催日:  2007年3月2日

申込締切日: 2007年3月1日

「SLA締結に向けた、サービスのカタログ化」
「ネットワーク全体の中・長期的な安定と、投資効率の向上」

こうした課題を解決する上で、サーバやアプリケーション、DB、ネットワーク機器など、ネットワーク全体に渡るパフォーマンス状況や正確な将来予測のデータに基づく「キャパシティ管理」が効果を発揮します。

CAのネットワーク・パフォーマンス管理【eHealth】のインテリジェントなレポート・ジェネレータなら、経営層やユーザ、またIT部門、様々な立場に有効で分りやすいレポートが簡単に出力できます。

また、リアルタイムのパフォーマンス監視においても、インテリジェンスを発揮、無駄なアラートによる現場の混乱などを抑制し、効率的で高品質な運用を追及できます。

CAのeHealthを用いた、キャパシティ管理の手法をご紹介するセミナーを開催いたします。

関連情報へのリンク »

CA Technologies(日本CA株式会社)の関連情報

CA Technologies(日本CA株式会社)

CA Technologies(日本CA株式会社)の記事一覧へ

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから