ご好評につき追加開催!! 企業データの守護神Eugrid SecureClient!! ~シンクライアントにかわるデータ集中化新技術で社内情報資産管理~

アクセラテクノロジ株式会社 2007年03月29日

開催場所: 東京

開催日:  2007年4月13日

申込締切日: 2007年4月12日

社員のPCが壊れてデータが消滅してしまった、うっかり取引先からの重要メールを消してしまった、退職した社員がこっそりPCのデータを消してしまっていた、あるいはデータをコピーしていた。
これらのことはめったに起きないことかもしれませんが、会社にとっては大きなリスクです。
また、せっかく作成した提案書や企画書を各自のPCに溜め込んでいたため、社内で共有化が進まない、同じような資料が重複して作られていたといった悩みはないでしょうか?
実は、このようなリスクや悩みは、会社の資産である情報を各社員に配布されたクライアントPCに置いていることに原因があるのです。
そして、業務上知り得た情報や業務の中で作成したドキュメントは会社にとって重要な資産であり、会社がきちんと責任を持って管理をしなければならないのです。
「Eugrid SecureClient」は、各クライアントPCには全く業務データや個人の利用履歴などの情報を残さない新技術を用いた世界初の製品です。
トラブル発生後の復旧が早く、セキュリティ万全で、しかも低コスト!本セミナーではこの
「Eugrid SecureClient」の画期的なソリューションを余すところなくご紹介します。
また「Eugrid SecureClient」で各クライアントPCからサーバサイドに集約したデータに対してエンタープライズサーチを適用することで効果的な情報共有や情報監視手段を実現する方法をご紹介します。
これまでクラアントPC内の情報は全く野放しでしたが、「Eugrid SecureClient」と「Accela BizSearch」を組み合わせるさせることによって、監査や証跡などの将来的なニーズにもお応えできることをご紹介します。
是非この機会にセミナーにご参加いただき、企業内セキュリティ強化・情報共有・情報活用を進める上でのヒントをお持ち帰り下さい。

2007年4月13日(金) 14:00~16:30(受付:13:30~)
アクセラテクノロジセミナールーム
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-19-19 恵比寿ビジネスタワー13F
Tel:03-5793-5411
*最寄駅 / JR山手線・埼京線 恵比寿駅東口より徒歩2分
東京メトロ日比谷線 恵比寿駅 1番出口より徒歩3分
地図  (リンク »)
お申込みは、弊社ホームページよりお願いいたします。
(リンク »)

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!