マイクロプロセッサフォーラム ジャパン2007

Boston Circuits Asia 2007年06月15日

開催場所: 東京

開催日:  2007年6月19日~6月20日

申込締切日: 1970年1月1日

最先端のマイクロプロセッサ技術や組み込みプロセッサ技術、画像処理プロセッサ技術に関する情報を発信します。海外大手プロセッサメーカーの最新プロセッサ技術に加え、富士通はスケーラブルなマルチコアシステムの構築法、Boston Circuits社は16コアを内蔵したマルチコアプロセッサ技術、IPフレックスはデュアル構成のリコンフィギュラブルプロセッサ技術、などの講演が予定されています。
 マイクロプロセッサフォーラムは、最先端のマイクロプロセッサ技術や組込プロセッサ、画像処理プロセッサ、DSPなどさまざまなプロセッサ技術を集めたコンファレンスです。米国のサンノゼで毎年開かれ、最先端プロセッサの関係者が一堂に会して議論します。その会議を日本でも開催し、さらに日本独自のプログラムも加味した価値のあるフォーラムがマイクロプロセッサフォーラム・ジャパンです。

第4回マイクロプロセッサフォーラム・ジャパン2007
日程 2007年6月19日(火)-20日(水) 2日間
場所 泉ガーデンギャラリー (定員150名)
東京都港区六本木1-5-2
参加費 2日間 147,000円、1日のみ84,000円
主催 リード・ビジネス・インフォメーション株式会社
   マイクロプロセッサフォーラム・ジャパン事務局
   mpf2007@reedbusiness.jp
   TEL (03)5775-6017

関連情報へのリンク »

Boston Circuits Asiaの関連情報

Boston Circuits Asia

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR