ITベンダー向け「議論の達人を養成するファシリテーション講座」 ファシリテーションをビジネスに応用する 公開型研修

株式会社ナレッジサイン 2007年07月04日

開催場所: 東京

開催日:  2007年8月27日

申込締切日: 2007年8月22日

ファシリテーション技術は「議論を見える化」する技術とも言えます。会議においては、会議のゴールと、そこに到達するまでのプロセスが、参加者全員に明確な形で共有されていることが重要です。状況に応じ、具体的な個々のファシリテーション技術を用いることで、このような共有を容易にすることができます。

 この技術を用いて、会議を効率的に運営したり、議論を上手に仕切るにはどうすれば良いのか。実際に、密度の高いディスカッションを数多く体験していただくことで、実践的なテクニックを学んでいくと同時に、「議長の役割」「ディスカッションの基本パターン」等についての理解を深めていきます。
 皆様の積極的なご参加をお待ちしております。

日 時:8月27日(月) 10:00~17:30
会 場:U.S.エデュケーション・ネットワーク銀座校 セミナールーム 
    東京都中央区銀座5-2-1 銀座東芝ビル8F TEL:03-5568-3330
定 員:12名
対 象:会議運営に携わる方。ワークショップやグループインタビューなど議論の司会・進行に携わる方。
日常の業務における会議運営を効率化したい方。
受講料:お一人様55,000円(税込み)
講 師:株式会社ナレッジサイン 代表取締役 吉岡英幸

内 容:実際にグループでディスカッションをする演習を通して、議論のメカニズム、
議論を進行するために具体的にどのようなテクニックを使うのかを、学んでいきます。
参加申込み: (リンク »)

関連情報へのリンク »

株式会社ナレッジサインの関連情報

株式会社ナレッジサイン

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?