『内部統制 自己点検スキルアップトレーニング (有料)』 ~本番年度に向けた業務担当部門による内部統制評価の実践的手法~

株式会社電通国際情報サービス 2008年01月11日

開催場所: 東京

開催日:  2008年2月14日~2月15日

申込締切日: 2008年2月12日

【 トレーニングの目的 】
・整備状況評価・運用状況評価の自己点検を行うことができるようになること
・社内の評価担当者へのトレーニング方法を理解できること

【 受講対象者 】
・内部統制整備推進プロジェクトメンバー  ・ 内部監査部門  ・ 監査役 など
既に文書化方法を理解されている方で、整備状況評価/運用状況評価の進め方を理解したい、全社の自己点検担当者のスキルアップ全般の方法を検討したい、文書化を実施しているが記述内容のレビューポイントに悩んでいる方々を対象としております。

【プログラム】
■1日目 10:00-17:00
 自己点検の概要
 ・内部統制評価について
 ・自己点検の位置付けと目的
 ・推奨実施パターン

 整備状況評価の進め方、手順
 ・進め方の概要と主要成果物の説明
 ・整備状況評価の詳細手順
 *準備~文書レビュー
   演習①:整備状況評価 文書レビュー
 *テスト計画作成~インタビュー実施~評価
   演習②:整備状況評価 インタビュー
 *整備状況評価結果の報告

■2日目 10:00-17:00
 整備状況評価の進め方、手順(続き)
 ・整備状況評価の詳細手順
   演習③:整備状況評価 グループ演習
 ・整備状況評価のまとめ

 運用状況評価の進め方、手順
 ・進め方の概要と主要成果物の説明
 ・運用状況評価の詳細手順
  *準備~テスト計画作成~テストデータ抽出
  *運用状況のテスト実施~評価
   演習④:運用状況評価 テスト実施
  *運用状況評価結果の報告
 ・運用状況評価のまとめ

 総合スキルテスト

【費用】
15万円

【申込】
申込は下記のURLよりお願いします。
(リンク »)

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!