3次元CADのメリットを活かした設計手法~ 3次元CADで何ができるのか ~

シスコシステムズ合同会社(Cisco WebEx テクノロジグループ) 2008年05月22日

開催場所: 複数地

開催日:  2008年6月10日

申込締切日: 1970年1月1日

2次元CADをお使いで、3次元設計に興味を持つお客様を対象に「3次元CADで何ができるのか」をテーマに講演させて頂きます。

今回は、部品設計編と題しまして、以下の3点にクローズアップして3次元CADのメリットを活かした設計手法をご紹介いたします。

◇質量特性(重心、体積等)を考慮した設計

◇肉厚や抜き勾配の問題

◇強度の問題(応力解析の利用)

講演者:株式会社TAC コンサルタント 竹原秀治 氏

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!