車両の位置がリアルに見える!次世代型車両位置管理セミナー

株式会社セイノー情報サービス 2008年07月11日

開催場所: 大阪府

開催日:  2008年8月5日

申込締切日: 2008年8月4日

GPSなどを利用した動態管理は、物流事業者の荷主サービスの一環として考えられていましたが、近年では荷主が顧客サービス向上を目的として導入するケースが増えてきております。車両位置管理の煩わしい確認業務を排除してスムーズな運用を可能にするシステムをご紹介致します。

■ 開催概要
      開催日・場所   8月5日(火) 
                 IBM大阪事業所
      参加費       無料(事前申込み制)
      定員        60名 (先着申込み順)

■プログラム(セミナー概要)
13:30~受付開始
14:00~14:10ご挨拶
14:10~14:40【セッション1】使えるTMSを実現する最適なITの選択
                      講演:(株)セイノー情報サービス
14:40~15:10【セッション2】「ASPITS」を支えるSAVEPLATFORMのご紹介
                      講演:京セラコミュニケーションシステム(株)
15:25~15:55【セッション3】SaaS型TMSサービス「ASPITS」新機能のご紹介
                      講演:(株)セイノー情報サービス 
16:05~16:35【デモ】「ASPITS」デモンストレーション


詳細と申込みは下記アドレスを参照
(リンク »)

お問合せ先
㈱セイノー情報サービス セミナー事務局
TEL.0584-77-2322 FAX.0584-77-2312
E-mail:seminar@sis.seino.co.jp

関連情報へのリンク »

株式会社セイノー情報サービスの関連情報

株式会社セイノー情報サービス

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?