社内情報共有促進と情報漏洩防止の両立は可能か?

アクセラテクノロジ株式会社 2008年07月14日

開催場所: 東京

開催日:  2008年7月29日

申込締切日: 2008年7月28日

同時に、企業の信頼を脅かす情報漏洩の種でもあります。
現在情報活用の観点ではエンタープライズサーチと呼ばれる企業内の各種情報源を全社横断的に検索する仕組みが注目を集めています。一方、情報漏洩の対策としては、企業内の文書サーバにおかれた電子文書を暗号化するなど、簡単に外に持ち出せないような仕組みの導入が進んでいます。情報活用も情報漏洩対策もどちらも大切な取り組みでありながら、これまでは個々に議論されることが多く、この二つをいかに両立させるかで悩んでいる企業経営者の方も多いのではないでしょうか。
情報漏洩対策の取り組みにより業務における価値ある情報やノウハウなどの活用が困難になったり、迅速なお客様対応ができないような事態は避けなければなりません。
今回のセミナーでは、情報活用と情報漏洩防止の両立をテーマに、日立ソフトの秘文をご紹介し、次にエンタープライズサーチAccela BizSearchを連携させることで、社内共有サーバ上に蓄積された暗号化文書をセキュリティを守りつつ容易に検索可能とするシステムを、お客様事例を含めご紹介いたします。
【セミナー開催要項】
  日 時:2008年7月29日(火)15:00~17:00(受付:14:30~)
  会 場:アクセラテクノロジ セミナールーム
(リンク »)
  主 催:アクセラテクノロジ株式会社
  協 催:みずほ情報総研株式会社
      日立ソフトウェアエンジニアリング株式会社
  定 員:40名[事前登録制]
  参加費:無料

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!

  • 「奉行シリーズ」の電話サポート革命!活用事例をご紹介

    「ナビダイヤル」の「トラフィックレポート」を利用したことで着信前のコール数や
    離脱数など、コールセンターのパフォーマンスをリアルタイムに把握するに成功。詳細はこちらから