環境・食品分析業務効率化セミナー

株式会社三菱電機ビジネスシステム 2008年08月20日

開催場所: 東京

開催日:  2008年9月18日

申込締切日: 2008年9月17日

<会 期>2008年9月18日(木) 14:00~17:00
<会 場>三菱電機ビジネスシステム 16Fセミナールーム  (リンク »)

<アジェンダ>
昨今の受託分析業界の経営環境は規制緩和の拡大に伴い競争の激化、価格下落など大変厳しい時代になってきており、経営の舵取りも受注拡大から利益確保に向けてシフトしはじめております。また、食品分析に関しましては「食の安全」を守る取組みを一層強化する対応が求められます。
このような経営環境のもと、経営者様におかれましては生産性向上、コスト削減、顧客満足度の向上がますます重要課題になってきております。

弊社では、このような市場ニーズを踏まえ、受託分析業界のお客様向け分析業務支援システムについてのセミナーを開催いたします。本システムをご導入頂いたお客様は現在、課題を解決され戦略的な営業を展開されております。
当日は、システム導入による業務効率化と品質向上について、多数ご説明・ご紹介いたします。

手作業から脱却されたい水質・土壌・大気・作業環境・食品等の分析業務ご担当の皆様、是非ご来場ください。

<お申込方法>当社HPよりお申込ください →  (リンク »)

関連情報へのリンク »

株式会社三菱電機ビジネスシステムの関連情報

株式会社三菱電機ビジネスシステム

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR

  • ビジネスの継続的な成長を促す新たなITのビジョン

    多くの企業においてITに求められる役割が、「守り」のコスト削減から「攻め」のビジネス貢献へとシフトしつつある。その中でIBMが提唱する新たなビジョンEnterprise Hybrid ITとは?

  • デジタル変革か?ゲームセットか?

    デジタルを駆使する破壊的なプレーヤーの出現、既存のビジネスモデルで競争力を持つプレイヤーはデジタル活用による変革が迫られている。これを読めばデジタル変革の全体像がわかる!