ナレッジマネジメントのエキスパート、NTTデータ田中茂氏が現場を語る! 企業競争力を高め、顧客満足度の向上をはかる「知識経営デザイン」

アクセラテクノロジ株式会社 2008年11月19日

開催場所: 東京

開催日:  2008年12月9日

申込締切日: 2008年12月8日

社員一人ひとりが持つ知識の価値を認識し、最大限に高めること。個人的主観のちょっとした「気づき」や「思い」までをも逃さずに、皆で共有できる客観的な「知識」に変換して企業価値に結びつける。そして、企業が保有する知識資産を徹底的に使い尽くすことで、新たな社会的価値を生み出し、顧客価値を最大限に追及する。これが知識経営の目的である。 (『知識経営デザイン~ナレッジマップと情報マップ 2つの海図で舵を取る』序文より) 本セミナーではナレッジマネジメントの仕組みづくりに長年取り組む株式会社NTTデータの田中茂氏を講師に迎え、企業競争力を高める知識経営について、田中氏の提唱する「知識経営デザイン」のコンセプトを、NTTデータ社内の事例を踏まえてお話いただきます。 また当社からはNTTデータのナレッジマネジメントを支えるITツールとして導入いただいているエンタープライズサーチ「Accela BizSearch」の最新版についてご紹介いたします。

本セミナーは昨年の秋にも開催いたしましたが、ご参加いただいた皆様に大変ご好評をいただいたため、昨年に引き続き第2回の開催です。
今回は最新情報も加えお話しするほか、NTTソフトウェアの「見える化」ソリューションInfoCabinaについてもあわせてご紹介いたします。

関連情報へのリンク »

【企業の皆様へ】企業情報を掲載・登録するには?

御社の企業情報・プレスリリース・イベント情報・製品情報などを登録するには、企業情報センターサービスへのお申し込みをいただく必要がございます。詳しくは以下のページをご覧ください。

SpecialPR