ホワイトペーパー

Imperva社 SecureSphere データベース・セキュリティ・ゲートウェイ (DSG)

株式会社アークン 2008年03月22日

〜データベース アセスメント、監査および防御への自動化されたアプローチ〜

データベース セキュリティはITの中で最もチャレンジしがいのある分野の1つです。 データベース中の情報は組織にとって戦略的な資産です。 また、ビジネス アプリケーションをとおしたデータベース特権乱用、ワーム感染および攻撃は内部と外部の両方からの絶え間ない脅威です。

IT セキュリティ チームは、データベース使用法をアセスメント(評価)、監査かつ防御する自動化されたソリューションを必要とします。単一のソリューションで全問題に取り組むことによってのみ、コスト効率良くリスクを縮小でき、なおかつコンプライアンスを達成することができます。

本ホワイトペーパは、データベースの脅威を示し、次に従来のアプローチの強みと弱みを示し、最後にImperva社のSecureSphere データベース セキュリティ ゲートウェイを紹介します。 SecureSphereは、代替アプローチのような手動管理やパーフォーマンス不足なくデータベース使用法のアセスメント(評価)、監査および防御を提供するただ一つのソリューションです。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)