ホワイトペーパー

紛失の可能性をかぎりなく“0”へ―申込書の安全な運用を実現した、セキュアな電子化方法とは?(電子化サービス導入事例)

アシストマイクロ株式会社 2008年08月08日

個人情報の紛失や情報漏洩は、企業にとって社会的信用を失墜させる脅威です。
それを未然に防ぐには、まず情報資産である文書やデータの運用を安全に行わなければなりません。

カード会社のS社様は、顧客情報である申込書類を安全に取り扱うため、月に1度電子化して
検索システムに登録し、書類現物は専用書庫で厳重に管理しています。

この電子化業務に、アシストマイクロのサービスを導入することで、
   「申込書の紛失リスクをかぎりなく“0”にして」
   「手間のかかる電子化作業をすべておまかせ」
という、セキュアで効率的な業務体制が実現できました。

電子化業務をアウトソーシングしているのに、どうして書類の紛失リスクが少ないのでしょう?
その答えは、この事例を読めばわかります。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)