ホワイトペーパー

効果的なリッチインターネットアプリケーションの要素

アドビ システムズ 株式会社 2004年11月25日

 消費者市場における競争力維持手段は、単に製品やサービスを提供することから、トータル的に質の高い体験を提供することへと移行しつつあります。
優れた体験を提供する企業は、価格競争に参入せずともカスタマーを維持/獲得でき、結果的に売上高や利益幅を強化することができます。
しかし、昨今のソフトウェアデザインにおいては、インタラクティブコントロールの煩雑さが、優れたユーザー体験を実現する上での大きな妨げとなっているといえます。

 この文献では、従来のユーザー指向デザイン手法をさらに強化する4 つの資質を解説し、次世代型インタラクティブ体験のスタンダードを提示します。
これからのソフトウェアには、「シームレス」、「フォーカス」、「接続性」、「認知性」の4 つの資質が求められています。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)