ホワイトペーパー

【ホワイトペーパー】ネットワーク可視化の重要性-NetFlow Analyzerによるトラフィック解析

ゾーホージャパン株式会社 2008年02月21日

今日、企業が利用しているWANは、重要な資産の1つとして考えられていますし、毎日スムーズに稼動し続け
る必要があります。この要求を実現するために、IT 管理者は、WAN トラフィックをネットワーク上のどこで誰が
使用しているかを明確に把握する必要があります。
従来のトラフィック解析は、ハードウェアプローブやパケットを解析することで、ネットワークトラフィック上の詳細
データを得ています。しかしながら、ハードウェアプローブは複雑な手順を必要とし、一般的には、IP sec トラフィ
ックを解析できません。また、パケット解析は、具体的なアプリケーションのトラフィックを直接扱えません。結果
として、トラブルシューティングをする頻度が多くなり、ネットワークの問題のための緊急会議を頻繁に開く必要
が出てきます。
Cisco社製のNetFlowを導入することで、トラフィック解析時間が大幅に短縮され、企業にさらに大きな利益をも
たらします。NetFlow は、コスト面やデバイスパフォーマンスに大きな影響を与えることなく、IP トラフィック上の
詳細データを連続的に収集することを可能にしています。ManageEngine NetFlow Analyzerは、このNetFlowエ
クスポートデータを用いて、WAN の状態を把握するのに必要なトラフィックデータの可視化を行うことができ、
会議などのために即時に有用で万全なレポートを準備できます。また、トラブルシュートやWAN 上のキャパシ
ティーの推測には何が必要であるのかがわかります。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)