ホワイトペーパー

【これからはファイル仮想化が熱い!】F5 ARXを使ったストレージの自動ティアリング

F5 ネットワークスジャパン株式会社 2008年09月30日

 企業では、「情報ライフサイクル管理(Information Lifecycle Management: 以下、ILM)」への期待が急速に高まってきています。にもかかわらず、ベンダー固有のアプローチ、ビジネスユニット間の連携不足、複雑さといったさまざまな要因によって、導入が遅々として進んでいないのが現状です。
 
 そのような状況の中でも、インテリジェントなファイルストレージ仮想化を利用することによって、従来のILMが抱える問題点の多くを解消し、ストレージを階層化して効率的に利用しようという企業が増えています。

 F5 ARXは、ファイルストレージ仮想化によりILMを実現することで、企業に劇的な経済効果をもたらします。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)