ホワイトペーパー

パソコン利用のモラル向上、セキュリティ維持にはPC利用レポートの社内公開が有効

クオリティソフト株式会社 2008年06月23日

情報漏えい対策や内部統制対策を目的として、クライアントPCの管理ツールを導入する企業が増えています。これまでクライアントPCから集めたデータや操作ログは、インシデント発生時にしか活用されず、そのまま保存されているケースがほとんどでした。しかし日本版SOX法の施行により、これからは不正のない健全なIT環境を作るため、定期的なデータやログのチェックが必須となります。

セキュリティ監査・ログ分析ツール「eX Report」は、IT資産管理ツール「QAW/QND Plus」からインベントリデータを、操作ログ取得ツール「QOH」からクライアント操作ログを、「eX PDS」から個人情報ファイル探査結果を集計し、各種セキュリティレポートを作成、WEBブラウザ上で確認できます。

数値と見やすい各種グラフによって、月別の推移やセキュリティレベルの現状把握を簡単に行なえます。また作成したセキュリティレポートは、PDF形式での出力も可能。セキュリティ統制上のルール違反者の可視化データとして活用できます。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)