ホワイトペーパー

ソフトウェアだけでPCの簡易検疫ができる!セキュリティポリシ違反PCのネットワーク接続を遮断

クオリティソフト株式会社 2008年06月23日

セキュリティポリシに基づいたクライアントPCの管理を厳格に行なうことにより、機密情報流出などの企業リスクは低減します。そのためセキュリティガイドラインを定め、クライアントPC環境の標準化や、IT統制(セキュリティ統制)への対応を行なう企業が増加しています。これらセキュリティ環境統一の流れの中で、セキュリティレベルの低いPCを社内ネットワークに接続させないというニーズが高まっています。

しかし、従来の検疫ソリューションなどでは高価なハードウェアが必要になったり、ネットワーク構成の変更が発生するなど、導入コストや運用工数の面で課題がありました。またソリューション導入後、ポリシチェックで不合格になったクライアントPCに対する治療フェーズでのサポートも課題のひとつです。

QAW Ver.3.4 SPMから備わったSPM(Secure Policy Manager)の運用により、システム管理者に代わって、クライアントPCのセキュリティポリシチェックを24時間、自動評価・是正を促します。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)