ホワイトペーパー

【導入事例】「XMLデータベース」がもたらす3つのメリットとは?

株式会社サイバーテック 2008年04月24日

従来までRDBMSで行っていた製品情報管理、およびWebカタログ制作を、「XMLデータベース」による管理へとリプレースした、オリエンタルモーター株式会社。
これにより、以下の3点を実現しました。

1.外部の開発会社に頼らず業務担当者レベルでのデータ項目の追加・変更
2.ユーザーインターフェイスが使い慣れたExcel
3.多言語対応のワンソース、マルチメディア・グローバルユース

1万5千点にも及ぶ製品情報を「XMLデータベース」の「NeoCore」で管理することで、自社スタッフでのWebカタログの制作、さらに業務の「見える化」を実現しました。

製造業で業務改革の推進を検討中の方は必見です。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)