ホワイトペーパー

紙からWebへ!「XMLデータベース」による電子化がもたらす5千万円のコスト削減効果【導入事例:福岡銀行】

株式会社サイバーテック 2008年06月19日

福岡銀行で、銀行業務のガイドラインとして用いられている
「行規定」「事務取扱要領」「マニュアル」といった膨大な規定類。
従来、同行では、こうした紙ベースの規定が、本部、各店舗に配布されていた。
しかし、紙ベースの場合、決定的な弱点が3つあった。

1、高い管理コスト 

2、改訂と差替のタイムラグ

3、リファレンスとしての取り扱いの困難さ

 同行は、この弱点を克服するために、RDBMS含む様々な選択肢の中から、
XMLデータベース「Cyber Luxeon」を採用した規定類を、XMLデータベースとして管理し
Webブラウザを利用して閲覧を行なう「規定集電子化システム」を選択した。
選択の理由は以下の3点。

1、Webブラウザでの閲覧時に、サーバサイドでの技術を導入するために
  必須となってくる、Javaとの親和性が高い点

2、1万数千ページという膨大な文書データを扱うだけの堅確性と、
  スピードとを兼ねそろえたデータベースである点

3、新しい規定が追加された場合にも、テーブルを作成し直す必要がなく、
  RDBMSと比較し、柔軟でダイナミックなに対応できる点

「Cyber Luxeon」導入により、決定的な弱点であった3点がどのように改善したのか?

詳しくは、PDFにてご覧下さい。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)