ホワイトペーパー

White paper: Application Performance Management Symantec i3 による マルチティア Web ベース アプリケーションの包括的な管理とチューニング

株式会社シマンテック 2007年02月01日

新しいマルチティアアプリケーション、とくにインターネット経由でアクセスされるアプリケーションの配備によって、サービスデリバリや、競争力、ユーザーの対話操作の経済的な側面が劇的に変化しました。高コストで従来型の「人手を介する」サービスは、Web ベースのアプリケーションに急速に置き換えられています。この新世代のアプリケーションは、レガシーシステムの活用や、複数のサービスティアへのアプリケーションの分散、新しいコンピューティング技術の利用など、新世代アプリケーションならではの機会を企業にもたらしています。しかし、このような Web ベースアプリケーションは今までにない柔軟性を備えてはいるものの、アプリケーションが動作するインフラ自体にとっては重荷です。そのため、パフォーマンスの問題がユーザーの満足度に悪影響を及ぼし、ユーザーがついに拒否反応を示す可能性が高まります。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)