ホワイトペーパー

【導入事例】株式会社ライフステージ 顧客情報を一元管理して営業力の強化を図る

株式会社セールスフォース・ドットコム 2006年03月24日

 浮き沈みの激しいマンション業界において、1990年設立のライフステージは独立系マンション販売代行会社としては古参に位置づけられるだろう。同社が堅調に成長を続けてきた背景には、「ノッキングローラー」という独自の手法がある。これは営業スタッフがターゲットエリア居住者に立地評価などのさまざまな情報をヒアリングし、商品企画や販売戦略に反映させる営業手法。同社はこの営業手法を活用して、まず近畿圏で地盤を確立。2000年には首都圏への進出を果たし、さらなる飛躍を目指している。


<データベースへの入力作業時間が1/3に短縮>

■導入前の課題■
①三つのデータベースに顧客情報を入力しなくてはならず、手間がかかった。
②交渉内容を個人で管理していたため営業の機会損失があった。
③個人情報保護法施行に向けて、セキュリティを強化する必要があった。

■導入後の効果■
①データベースが一元化され、入力作業の二度手間や情報のズレがなくなった。
②個人情報漏洩のリスクを大幅に軽減できた。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)