ホワイトペーパー

プロジェクトの可視化を進め、開発期間の短縮と品質向上を実現【導入事例:株式会社安川電機】

東芝ソリューション株式会社 2008年08月26日

モーションコントロール、インバータ、ロボットのシェアで世界のトップを走る安川電機は、リーディングカンパニーとしての地位を不動にするため、03年に開発設計力の向上を狙い、業務改革に乗り出した。
06年にはプロジェクトを支えるインフラとしてPDMを導入し、徐々に成果をあげ始めています。開発期間の短縮と品質の向上という、相反するテーマを実現するための具体的なプロセスについては、ホワイトペーパーをご覧下さい。


□真の世界ナンバー1を目指し、開発設計業務の強化に着手
□業務改革のグランドデザインからPDM導入までブレイクダウン
□検証を重ねながらPDMのコア部分を構築運用開始後は他拠点にもヨコ展開
□見たい図面の入手に要する時間は1/10クレーム対応の時間は約半分に
□PDMとM-BOMとの連携で迅速な営業活動もサポート
□設計者の低付加価値業務 3割削減に成功

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)