ホワイトペーパー

PC本体の集中管理を実現する PCIバスエクステンションソリューション − 日本アボセント株式会社 −

アボセントジャパン株式会社 2005年04月08日

「個人情報保護法」が4月1日に施行されましたが、まだその対策にお悩みではありませんか?なかでもクライアントPCからの情報盗難が深刻な問題となり、様々なソリューションが提案されています。 

CD-Rや小型のUSBメモリーの普及により、クライアント側から物理的なインターフェースをなくすことが効果的であることから、シンクライアント構成でサーバを共有するソリューションやいわゆるブレードPCが注目を集めています。  

また、クライアント側にPCをおかないことからスペースセーブ、騒音などの環境面からのメリット、本体をITで一括管理、エンジニアがユーザサイトに出向く機会を大幅に削減できることも歓迎されています。 

日本アボセントがご提案するPCIバスエクステンションソリューションは、PCIバスを延長してキーボード、モニタ、マウスのみをユーザ側に置くことにより情報盗難を物理的に防止、普通のPCでバックラックソリューションを可能する画期的な製品です。専用PCが不要でコストが安価、PCの機種にとらわれない、小規模からスタート可能、何よりも既存のPCですら使用可能という大きな特徴を持っています。  

コールセンター、店舗、金融ディーラなどで漏洩対策、環境対策をご検討のIT管理者の方は必見です。  

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)