ホワイトペーパー

【仮想ストレージ・ソリューション】ネットアップ上にVMwareを実装する際のベスト・プラクティス

ネットアップ株式会社 2008年07月29日

コストの削減、ストレージ利用率の向上、および、フォールト・トレランスの強化を可能に!

ネットアップのテクノロジを導入すると、企業は仮想サーバと高度な仮想ストレージを組み合わせて自社の仮想インフラを拡張することができます。ネットアップ は、データ保護、容易なプロビジョニング、シン・プロビジョニング、ファイルベース・バックアップ、仮想マシン(VM)の高速バックアップ&リストア、VM クローンの瞬時の作成(テスト、アプリケーション開発、および研修用)、シンプルで柔軟性の高い災害対策オプションなど優れたソリューションを提供しています。
本テクニカル・レポートでは、NetApp FAS システム上にVMware Virtual Infrastructure を実装する際のベスト・プラクティスについて説明します。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)