ホワイトペーパー

BEA AquaLogic Interaction 6.0の新機能

日本BEAシステムズ株式会社 2006年03月09日

 AquaLogic Interactionは、サービスインフラストラクチャ上で新しいタイプのソリューションを構築するためのWeb統合とWebインタフェースのサービスを提供します。

 本製品は、クロスプラットフォームの統合とWebベースのユーザインタフェースの迅速な構築を実現し、企業が、価値をもたらすビジネスアプリケーションをより迅速かつ低コストで展開することを可能にします。

 BEAシステムズは、ポータルおよびエンタープライズ統合テクノロジであるBEA AquaLogic Interactionの第6世代(旧Plumtree Corporate Portal 6.0)を2005年10月に発表しました。

 本ホワイトペーパーでは、リリース6.0についてリリース5.xと6.0の違いを7つの主要なカテゴリに分け、お客様にとって新たな価値をもたらすために追加または改良された機能について各カテゴリごとに解説します。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)