ホワイトペーパー

新しい仮想マシン技術!【Java仮想マシンを直接ハイパーバイザ上で実行できる】

日本BEAシステムズ株式会社 2008年05月15日

EAはエンタープライズJavaの仮想化に最適化されたユニークなソフトウェアの提供において業界をリードしています。

新しい仮想マシン技術によって、多くの企業がそのITシステムを管理する方法が変わります。
この技術を最適に活用するには「メモリに関わる6つのハードル」に注意しなければなりません。


★使用可能なメモリを管理しようとする「6つのハードル」

メモリ管理の問題点
・OSとハイパーバイザとの間の相互作用
・Javaのヒープ領域
・バルーンドライバ
・ハイパーバイザ上にJVMを直接配置
・アプリケーションインスタンス数
・アプリケーションのスループットの向上

BEA Liquid VMのアプローチによって、6つのハードルを全てクリアすることが可能です!
詳しくはホワイトペーパーをご覧ください。

〜仮想化Java環境のための適応型メモリ管理〜

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)