ホワイトペーパー

【導入事例】-清水建設様 Novell eDirectoryとNsure Identity Managerによるメタディレクトリソリューションで、複数システムのユーザ情報管理を自動化

ノベル株式会社 2004年08月10日

 清水建設株式会社では、ITを活用したビジネス・業務の拡大を視野に入れ全社ネットワークを再構築。LAN、WANのブロードバンド化を図るとともに、電子メールやグループウェア、ワークフロー、Windowsネットワーク(Active Directory)などの新システムを導入、約10,000に及ぶクライアントにサービスを提供している。

 この大規模システムのユーザアカウント情報の一元管理と自動更新を担うのがノベルのNovell eDirectoryとNsure Identity Managerだ。各種システムのユーザ情報をネットワーク全体に反映、同期化させることにより、管理業務の軽減や社員の情報共有を加速している。

※本文中のNDS eDirectoryはNovell eDirectoryに、DirXMLはNsure Identity Managerにそれぞれ名称が変更となりました

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)