ホワイトペーパー

無線による遠隔地データ収集システムを強力に支える FioranoMQ

フィオラノ ソフトウェア 株式会社 2008年05月22日

背景
Wireless Matrix 社は、遠隔地での作業や遠隔地の設備を利用した作業に不可欠なワイヤレス データ サービスをエンタープライズ規模で提供している、この分野での第一人者です。Wireless Matrix のモバイル サービスやテレメトリ (遠隔測定) サービスは、石油業界、ガス業界、電気、水道などのユーティリティ業界、運輸業界、フィールド資源調査業界などにおいて、それぞれの業界を代表をする企業で広く使われています。Wireless Matrix はサービスの運営に、複数のネットワークを結ぶワイヤレス ゲートウェイを独自に設置しています。このゲートウェイは、顧客企業が所有しているアプリケーションもしくはプロバイダー企業がホストしているアプリケーション (ASP)と遠隔地のシステムとの間を結ぶもので、エンドー ・ ツー ・ エンドのワイヤレス情報サービスを可能にしています。Wireless Matrix のサービスで使用されているモバイル モデムやテレメトリ モデムは、各種の用途や業種に合わせて設計されたマルチ モードとなっており、多彩な接続オプションを顧客に提供しています。
Wireless Matrix 社は、顧客満足度を向上させるために、今までに以上に信頼性が高くかつ早い速度で情報を送信することが可能なメッセージング ミドルウェアを探していました。


FioranoMQ を選択した理由
JMS がメッセージの配信を保証するための機能を規定している標準であるため、Wireless Matrix社は多くの JMS 製品を厳密にテストしました。その結果、FioranoMQ が最も高いスケーラビリティと最速の処理性能を兼ね備えた JMS 製品であることを確信しました。また、FioranoMQ は WAN上に分散された複数の JMS サーバー間でもメッセージ配信を保証できる機能を備えているため、地理的に離れた多くの地域をカバーする分散システムを構築可能となります。この分散システムでは、長期的なネットワーク障害が発生した場合においても、各リモート地点でのモバイル機器や遠隔測定器は、その処理を中断することなくデータの送信を継続することができます。『FioranoMQ メッセージング システムは、送信メッセージを一つとして失ったことがありません。またサーバの稼働は非常に安定しています。』と、Dave Rathnow 氏は言っています。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)