ホワイトペーパー

Select AppFlows インフラ全体のアプリケーションのトラフィック・フローに関する詳細な可視性

株式会社フルーク 2007年11月30日

Visual UpTime®Select AppFlows を使用することで、個々のアプリケーション・フローに対するエンド・ツー・エンドの可視性が得られるため、ネットワーク上にあるべきものとそうでないものを明確化できます。各ポートにどのアプリケーションが流れているのかをすばやく識別し、どのクライアントがどのサーバーを使用しているのかを切り分けるための詳細な調査を行います。また、アプリケーションの接続とレスポンスタイムを測定し、アプリケーション・パフォーマンスを向上させることができます。VoIP、ERP、CRM、あるいは独自のカスタム・アプリケーションなどの個々のフローを詳しく調べることが

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)