ホワイトペーパー

サーバーやPCのクローンをマルチキャスト「Acronis Snap Deploy 2.0」

株式会社ラネクシー 2007年09月10日

Acronis Snap Deploy 2.0は、ハードディスク ドライブ全体のイメージを作成する「ディスク イメージング テクノロジ」により、あらかじめOSやアプリケーションが構成されたコンピュータでイメージデータを作成し、ネットワークに接続された複数台のターゲット コンピュータに対して、リモートからシステム(イメージデータ)の配置や管理を効率的に行うことができる包括的なソリューションです。

システム設定の構成やファイルの管理、システム アプリケーションの実行を行うコンフィギュレーション管理ツールも提供します。

オプションのAcronis Universal Deployを追加するとハードウェアに依存しないシステムの配置が可能となります。

●Acronis Snap Deploy 2.0 概要

-NEW ハードウェアに依存しないシステムの配置が可能 [オプション]
-NEW 配置にパーティションのサイズをターゲット コンピュータのディスク容量の割合に合わせるか、元のサイズを維持するかを選択可能
-NEW 配置後の処理を選択可能(再起動・シャットダウン)
-管理コンソールから、各種設定やシステムの配置の集中管理が可能
-複数のコンピュータに対して、ユニキャスト/マルチキャストでの配置が可能
-ターゲット コンピュータに対して、一意となるネットワーク設定、コンピュータ名、ユーザーアカウント、SIDの設定が可能
-ネットワーク ブート(PXE)でシステム配置が可能
-配置後にターゲット コンピュータへのファイル転送・アプリケーション実行・コンフィギュレーション ファイル実行が可能
-ログビューワによる、システム配置のトラブルの早期解決が可能
-わかりやすいインターフェースにより、柔軟な操作性を実現

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)