ホワイトペーパー

V2P(仮想マシンから物理マシン)へのシステム移行に「Acronis True Image 9.1 Server for Windows」

株式会社ラネクシー 2007年10月26日

V2P(仮想マシンから物理マシン)へのシステム移行に

VMwareとAcronis True Image 9.1 Server for Windowsのイメージバックアップ機能が提供する仮想マシンから物理マシンに対してのシステム復旧です。

●災害時には仮想マシン上のバックアップイメージを迅速に復元して運用
Acronis製品のオプションUniversal Restoreを使って、バックアップしておいたサーバのディスクイメージを、新しいサーバに復元します。


● V2P、P2Pに対応した、Universal Restore for Acronis True Image
Acronis Universal Restoreテクノロジーは、HALおよびハードディスクコントローラのドライバを置き換えることにより、ハードウェアに依存しないシステム移行を実現します。

また、Sysprepとの併用も可能です。災害時にディスクが物理的にクラッシュしてしまった場合の、新しいハードディスクへの復元としての利用もできます。すべてのドライバを1箇所に格納するドライバ レポジトリをサポートしているので、ユーザーがドライバを探す必要はありません。
※各ハードウェアのドライバは別途必要です。
※RAIDから通常のHDD、通常のHDDからRAIDへのブータブルシステムの移行はできません。
※ダイナミックディスクおよびダイナミックボリュームの復元を行う場合には使用できません。

● 仮想環境での使用(V2P)
仮想マシンから物理的なマシンに対し、バックアップイメージから迅速にシステムを復旧することができます。

1. システム全体を迅速に回復することができます。
2. 特定の時点のシステム環境を迅速に復旧することが可能です。
3. 遠隔地からのアクセス/管理機能により、ネットワーク上の遠隔地にある無人のサーバーを復旧することができます。(Acronis True Image 9.1 Enterprise Serverのみ)

●紹介サイト(V2P)
http://www.proton.co.jp/solution/p2v-migration/v2p.html

●NT4.0のP2Vマイグレーション
http://www.proton.co.jp/solution/p2v-migration/index.html

●P2Vシステム移行
http://www.proton.co.jp/solution/p2v-migration/p2v.html


●お問い合わせ先
株式会社プロトン 第四営業部
sales@proton.co.jp

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)