ホワイトペーパー

USBメモリなど外部デバイスからの情報漏洩を防ぐ「DeviceLock」を使った情報漏洩対策事例

株式会社ラネクシー 2008年08月31日

DeviceLockは、企業や学校、官公庁などの組織内部からの情報漏洩を防ぐため、パソコンに接続されたデバイスの使用を制限するソフトウェアです。


クライアントPCごとにアクセス許可を設定することにより、USBポート、CD/DVD-ROMドライブ、フロッピードライブなどのデバイスの使用を制限し、個人情報や重要データなどの不正な持ち出しや、盗難などによる情報漏洩を強力に阻止します。


大阪府守口市では、平成19年10月からの内部情報系システムの刷新に伴い、情報漏洩対策として庁内と出先機関を含めたPC800台のアクセス制御に「DeviceLock」を導入。その導入事例をご紹介します。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)