ホワイトペーパー

要求どおりのシステムが出来上がらない?「エンドユーザーもにっこり」の要件定義

ボーランド株式会社 2006年09月21日

 あいまいで不十分な要件は、「作業の手戻り」、「プロジェクトの遅延」、「予算オーバー」、「機能不足」、「使い勝手の悪さ」の問題を引き起こし、失敗プロジェクトに直結する原因となる。さらに、要件の間違いは手戻り作業を引き起こす最大の原因であり、手戻り作業がプロジェクト全体における開発作業の40%にまで及んでいる。従来の要件定義はWordやExcelなどの文章で記述され、日本語のあいまいさも加わって、コミュニケーションギャップの大きな要因となっている。

 この資料は、要件定義におけるユーザー側、SIベンダー側の抱える課題と問題点、「Borland Caliber DefineIT」製品の導入効果について解説する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)