ホワイトペーパー

『Apama ESP』−新しいリアルタイム・イベント処理向けのプラットフォーム

日本プログレス株式会社 2006年07月27日

Apama ESPは、イベントの監視、イベント・パターンの発見と分析、アクションの起動をミリ秒単位で行う必要のあるアプリケーションをリアルタイムに駆動する、革新的なテクノロジを導入した、イベント・ストリーム・プロセシング(ESP)構築のためのプラットフォームです。Apama ESPは、到着したインバウンドのイベント・データに対して、ユーザ自身が比較的容易に開発できる数千、数万のイベント処理シナリオ(ルール)を、リアルタイムに実行することができます。また、リアルタイムな可視化のための高度なビューを
提供するBAM(ビジネス・アクティビティ・モニタリング)ダッシュボードを備えています。

この高度なプラットフォームは、ミッションクリティカルな金融サービスにおけるアルゴリズム取引分野で実証されており、さらにはRFID対応のサプライチェーン、センサー駆動型のデータ制御/監視システム(SCADA)、テレコムのサービスレベル管理、コンプライアンスや不正取引監視などのデータをリアルタイムに監視、分析、処理を行うあらゆるアプリケーションをサポートします。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)