ホワイトペーパー

【米国最新動向】米国インターネット業界マーケティングレポート5月号【無料配布】

トレジャーネット株式会社 2008年06月06日

世界的なウェブサービスの検索サイト「Google」やポータルサイト「Yahoo!」、常に世界を驚かせる新しい
技術やサービスを提供し続けている「Apple」や「Microsoft」。これらのIT企業の本社は、全てアメリカにあります。
またアメリカは、上記以外にも世界的なIT企業を多数輩出している「IT先進国」であり、これらの企業の動向をチェックすることは、日本企業のビジネスにおいても非常に重要です。
弊社のマーケティングレポートは、毎日のニュースを全てウォッチしている時間がない方のために、 IT業界に精通した英語も日本語も堪能なスタッフが、主な米国インターネット業界の1か月分のニュースをサマリーして簡潔に読みやすいかたちでまとめています。
コンテンツプロバイダー、広告代理店、システム開発、コンサルティング等のIT業界に関係する方々が
押えているべき情報をお届けいたします。

また多くの企業様に有料にてご購読いただいているレポートを初回に限り無料でプレゼントさせていただいております。


【米国マーケティングレポート5月号内容】
■【今月の特集】米国グリーンIT事情

■ 米国インターネットサービス事業者動向
・【Google】------ GoogleとSalesforceが業務提携など
・【Yahoo!】------ 「Yahoo! oneSearch 2.0」リリースなど
・【Microsoft】---- 「Windows Mobile 6.1」発表など
・【Apple】-------- 「Final Cut Server」の発売など
・【Amazon】------ 新機能「TextBuyIt」など
・【SNS市場動向】-- Facebookの新しい「Blog It」など
・【業界動向】------ SONYによる、Gracenoteの買収など

■【Hot Now!】今月の注目サービス
・ クリエーター直販サイトEtsy

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)