ホワイトペーパー

メタボリックシンドロームとSNS

株式会社ビデオリサーチインタラクティブ 2007年06月06日

メタボリックシンドロームは、自分には無縁と思っていた。しかし、上昇一途の体重、年々きつくなるベルトなど“肥満”の徴候が現れ始めた。そこで、新年の抱負で、“肉体改造宣言”をした(宣言しても、家内以外は誰も聞いていないが)。
早速、家から自転車で5 分のフィットネスジムに入会。
週2 回、ベンチプレス、腹筋・背筋など1 時間強のトレーニングを開始した。

1 ヶ月後、ジムに備え付けてあるヘルスメーターで、体重、体脂肪率、肉体年齢を計った。秘密にする価値のあるデータであった。2 ヶ月後、計測すると、人生には継続が重要と再認識した。3 ヶ月後、神を呪う時期がきたと思った。
そんな時、ジョッキングを始めた友人S さんが、Jogger 専用のSNS 入会を勧誘してくれた。身体を動かすのは好きだが、単調でつまらなく、苦しいだけの走りは大嫌いである。当初は断っていたが、そのうち、「SNS に入会しても、走ることが義務になるわけじゃない。」と思い入会した。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)