ホワイトペーパー

企業向けSaaS型メールソリューションとは。

株式会社TOKAIコミュニケーションズ 2007年09月03日

■メールシステムに必要な機能を網羅■

メールシステムに特化したメールASPサービスOneOffice Mail Solutionは、メールサーバ、アンチスパム/ウイルス、メールアーカイブなどメールを取り巻く課題に応えた機能は全て網羅している。

メールサーバは大容量メールボックスでIMAPにも対応。暗号化通信やなりすまし対策といったセキュリティも充分だ。アンチウイルスはSophos、アンチスパムは日本語のスパムに強く高い判定率をもつIronPort社の技術を採用。メールアーカイブでは「社内メールも含めた」全ての送受信メールの保管や、添付ファイルの中身も含めた検索で迅速な監査にも対応可能だ。



■痒いところに手が届くサービスを提供■

OneOffice Mail Solutionは、企業メールシステムに特化しているサービスであるため、ユーザーニーズを汲み痒いところに手が届く最適な機能の充実にも余念がない。

たとえばメールボックスは更なる容量UPが可能であることはもちろん、使用容量に合わせて社員ごとに容量を振り分ける設定も可能だ。

スパム対策ではどんなことがあっても業務メールの紛失は100%無くしたいといった要望にこたえ、たとえ高い判定率のスパムフィルターがあったとしても安心せず、万一誤判定があった場合でも対応できるよう、スパムの自動破棄はおこなわず隔離する方式を採用。

メールアーカイブでは、スパムやウイルスを除いた保管や、保管対象を外部ドメイン宛ての送信に限定するなど保管対象をいくつか選択できるようにすることで、より少ない容量(コスト)で運用したいといった要望にもこたえている。また日々蓄積されるデータから過去のデータだけを外部媒体に退避させるサービスなどもあり、より容量を抑えた運用も可能だ。

また、様々な環境でも利用できるよう、メールサーバは自社運用で、すぐに陳腐化するウイルス・スパムの技術のみをアウトソーシングしたいという要望にこたえ、ゲートウェイ型サービスも用意している。さらにメールアーカイブでも単体利用可能なサービスを近日提供予定だ。



■信頼性の高いバックボーン■

もちろん高可用性の確保においてもISPにもサービスを提供している長年培ってきたインフラ技術のノウハウをもとに、自前の東名阪大規模ネットワーク、高価な高信頼性のハード、災害対策を備えたデータセンターで24/365体制の運用をおこない、お客様の大事なメールデータを安心安全に管理している。実際にお客様をデータセンターにお連れすると高い信頼性に納得していただけるという。



■低コスト化の実現には理由がある■

様々な機能設定で余分な費用を掛けない運用が可能になる上、前述したとおりネットワーク、ハード、データセンターを自前で保有しているため、一般的なASPと比較しコストを大きく抑えて提供することが可能となっている。たとえば全てのサービスを利用しても500名規模の利用で月額1アカウント660円〜(税別)だ。さらにASPサービスであるためコストの平準化が可能となり計画的な運用ができるという点も大きなメリットだ。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)