ホワイトペーパー

脅威と対策!誤検知率0.0001%が実現するチューニングレスのスパム対策

Winテクノロジ株式会社 2007年09月03日

スパムの脅威は多様化し対策が複雑化する流れは変わらない。ボットネットによる脅威、イメージファイルやPDFファイルの利用など脅威は増えている。
対策が有効であるためにはメンテナンスは不可欠であるがメンテナンスは目的ではない。目的は必要なメールを必要な人に届けることだ。
適切な対策をするために知って欲しいスパムの現状と検知率などのキーワードだけでは判断できない対策力の違いを。
本レポートは、脅威となるスパムの実情、その傾向によっての遮断と検知率98%以上、誤検知率0.0001%以下を実現するコラボレーション方式について紹介する。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)