ホワイトペーパー

2006年WCDMA導入による韓国移動体通信市場の主要トピック

株式会社ROA Holdings 2006年10月11日

2006年韓国国内のホットトピックは当然HSDPA(WCDMA r4)サービス及びWibroサービスの商用化といえる。2つの新しいメディアは商用化の時期や端末の発売時期も互いに近く、韓国国内の移動体市場に与える波及効果、特にHSDPAを主導するSKテレコムとWibroを主導するKTグループ間の激しい競争を引き起こすことになるだろう。

本コラムでは、WCDMA導入による韓国国内の移動体通信キャリアの2006年のホットトピックに対して分析を行なった。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)