ホワイトペーパー

『仕事に役立つ技術英語』 〜第5回 適切なトーン(語調)!〜第6回 適切なスタイル!

テクノブレーン株式会社 2008年01月29日

★仕事で英語を使える、学びのコラム!
5.前回までは「技術英語」のライティングに関する3つの「C」、すなわち「正しいこと:Correctness」、
「わかりやすいこと:Clarity」、「簡潔であること:Conciseness」についてみてきましたが、この3つの「C」には含まれないことの1つに「適切なトーン」があります。
今回はこれらの「適切なトーンの基本」を理解することにしましょう。

6.「技術英語」の最後のポイントは「適切なスタイル」です。
スタイルには文体と表記法が含まれますが、今回は表記法の一部をなす句読法について学びます。
次の<問題>を考えながら、使い方の基本を理解していただくことにします。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)