ホワイトペーパー

Content Management Interoperability Services(CMIS)に対応した初のECM、Alfresco Labs 3Bをリリース

株式会社イージフ 2008年09月17日

Alfresco Software社は、異なるECM(企業向けコンテンツ管理)システムを連携させるための仕様「Content Management Interoperability Services(CMIS)」を初めて実装した製品を発表しました。
この仕様策定にはAlfresco Softwareの他にEMC、IBM、Microsoft、OpenText、OracleそしてSAPなどが参画しています。Alfresco Software社が、CMISを実装した製品のドラフト版を提供したことにより、開発者は製品に実際に触れながら仕様の調査をすることができるようになりました。

本資料は、CMISに対応した新バージョンの説明資料となります。

関連情報:「Microsoft SharePointのプロトコルを完全サポートした初のECM、Alfresco Labs 3」
http://japan.zdnet.com/paper/story/0,3800075931,00002488p,00.htm

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)