ホワイトペーパー

システムコンサルティングサービスのご紹介 【エンドユーザー様向け】

青山システムコンサルティング株式会社 2008年06月20日

これまで、どこのハードウエア、ソフトウエアを担ぐことも無く、常にクライアントの立場で純粋に”公正中立”なコンサルティングを行うシステムコンサルティング会社があったでしょうか? 

私どもは、旧青山監査法人(現あらた監査法人)のシステムコンサルティング部門が分離独立し、設立以来12年間”公正中立”な立場で常にお客様の視点でコンサルティング業務を遂行して参りました。特定のハードウェアやソフトウェアを擁することも無く、開発部署を設けることもせず、『公正中立な立場』と『圧倒的なコストパフォーマンス』を堅守し、経営とシステムの最適有効活用を経営者の目線に立ちご支援して参りました。

 ご存知でしょうか?経済産業省はSI・ITベンダーとユーザーとの契約におけるトラブルを防止する為に【情報サービスソフトウェア産業における下請適正取引等の推進のためのガイドライン】、【情報システムの信頼性向上に関する評価指標】等を公表していますが、専門性の高いシステム開発の世界においては、ユーザーに対する説明責任が十分に果されないケースも懸念されおり、そこで建築の世界における一級建築士、不動産の世界における宅建宅地建物取引主任といった中立的な存在がシステムの世界にも必要になり、システムコンサルタントとの上手なリレーションの期待はますます高まってます。実際システム化計画を策定せず、SI・ITベンダー主導でのシステム導入により「ハードウェアの二重投資」、「使われないシステム」、「業務の改善につながらない」、「整合性がなく運用に耐えられないシステム」、「何をするにもお金がかかってしようがないシステム」といった悲惨なケースも、私達に種々相談が持ち込まれてます。システムコンサルタントには、コンピュータ、通信、会計、経営管理、業務など広汎な知識が必要となり、方法論、他社事例、調査・分析、レポーティング能力などの豊富なノウハウや経験が必要とされます。また、ベンダーやコンピュータメーカーの提供しているハードウエアやソフトウエアにとらわれない客観性が要求されます。 

青山システムコンサルティングは日本ではまだ数少ない独立系システムコンサルティング会社として14年の経験と実績を有します。わたくしたちは、単なるシステム屋ではありません、また財務面会計面だけの経営コンサルでもありません。弊社は“経営&システムのコンサルタント”として、中堅企業経営者の主治医、つまりかかりつけ“システムドクター”としてITリテラシー向上へ貢献してまいります。

CNET_IDでログインして資料をご覧ください

CNET_IDはCNET Japan/ZDNet Japanでご利用いただける共通IDです

パスワードをお忘れですか?

CNET_IDをお持ちでない方は
CNET_ID新規登録(無料)